ご挨拶

本協会は、SQS(Super Quick Spray/超速硬化ポリウレタン・ポリウレア)材を活用した土木・建設分野での防水被覆技術に関する研究を行うとともに、工法の広く一般への普及を通じて構造物の長寿命化を図り、もって公共の福祉の増進に寄与することを目的として、平成9年(1997年)SQS工法研究会として誕生、その後2015年にSQS工法協会へ名称、組織の改変を行い現在に至っております。
今後とも急速に高まりをみせる構造物の長寿命化、安全性への要請に応える技術開発に継続して取り組んでまいります。

建設コンサルタント様、建設会社様からはもちろん、
省庁はじめ市町村各自治体など公的機関様からも多くご相談をいただいております。

INFORMATION

多くの建造物の表面保護・防水にSQS工法が採用されています。
また既設建造物のメンテナンスにおける各種工事例をご紹介いたします。

お知らせ一覧

それぞれフォームがありますのでご確認ください。
お電話でもご用件承れます。

03-6811-0980

協会案内

活動報告

お問い合わせ