お問い合わせ

SQSシステム工法協会

メニュー
 
SQS工法はココに適用します
施工事例のご紹介
施工実績一覧
SQS工法協会について
活動内容 技術登録
SQS工法協会会員一覧
お問い合わせ
 

SQS工法はここに適用します

 
セラゼックス

トンネル内は密閉された空間であり、運転者がより安全、かつ快適に走行するため、内装にタイルやパネルが用いられてきましたが、最近は経済性・施工性・補修性・剥落事故の観点から塗料が注目され使用されてきています。無機質・無溶剤・常温硬化形コーティング材のダイヤセラゼックスは『目地の無いタイル』です。

 
 
 
セラゼックスの特徴

無機質・無用剤なので材料内に有機溶剤を含まず、揮発成分が極めて少ないため、VOCの低減に有効であり、安全に施工ができます。

無機系(オルガノシロキサン系)であるため、不燃性である。 国土交通省大臣認定(国住指第2072号)認定番号;NM-1178

無機質(シロキサン)結合により、ガラスのような緻密な塗膜を形成するため、耐候性・防汚染性に優れています。

従来の塗料に比べ圧倒的な耐久性があり、大幅なライフサイクルコストの削減が計れます。

 
 
 
 
適用箇所
地下防水    
 
   
   
 
ダイフレックスレジテクト
 
     
このページの上へ
copyright(c)2008 SQS Association ALL Rights Reserved.
  SQSシステム工法協会